HOW TO 二重まぶた

   

二重まぶたには最適なクリニックと手術の種類の選択が必要です

二重まぶた手術の種類

二重まぶたにするためにはいくつかの方法が存在しますが、その方法の一つに手術があり専門のクリニックで医師により手術がおこなわれますが、主な手術の種類として埋没法切開法がありそれぞれの手術は手術方法が異なり術後の状態などもそれぞれ異なります。埋没方法は切開を伴わない手術方法で一般的にはプチ整形と呼ばれており、私の周りにもこの方法で二重にした方も多くポピュラーな二重まぶたにするための手術方法の一つです。埋没法による手術方法は特殊な糸を使用してまぶたに二重ラインをつくりその状態を維持することで二重にする方法で、ラインの状態を糸の位置に変化を与えることで自分好みのラインの状態を維持することができます。この手術方法の利点として術後の痛みや腫れが少ないこともあり、忙しい方でも休日を利用して手術をおこない術後の状態も早く安定するということもあり手術をしたことが分かりにくいこともあり人気の手術方法の一つです。そして切開法は余分な脂肪や皮膚を取り除くことで目元をくっきりさせる方法で、埋没法と比較すると術後に元の状態に戻るなどのトラブルが少なく厚みがあるまぶたの方などに有効な手術方法です。また切開法には部分切開と全切開法があり、好みのラインに応じて手術方法を選択しますが、最近では手術前でも術後の状態をバーチャルでモニターや写真でみることができるサービスを提供しているクリニックも多くこれらのサービスを利用して手術方法を選択することで自分に最適な手術方法が選択できます。

術後の状態

また二重まぶたの手術をおこなう場合の心配事の一つに術後の状態がありますが、埋没法は三日程度で安定し術後の安定が比較的はやいと言われていますが、切開法の場合は抜糸が一週間後に行われることもありまぶたの上にメイクを行うことができないなどその期間は様々な制限があります。抜糸後も傷口をぬらさないなどの注意をする必要があり、医師に相談し状況をみながら術前のメイクやマッサージをおこなう必要があります。

クリニック選びは慎重に

このように二重まぶたの手術をおこなうには自分のまぶたや好みの二重ラインをつくることによりそれぞれの手術を選択することができますが、理想のラインの二重まぶたを手に入れるためには、手術法の選択以外にもクリニック選びを重要となります。現在では多くのクリニックで受けることが可能な二重手術ですが、クリニックにより技術が異なっており料金のみで選択しその後修正をおこなうための再手術となると費用はもちろん体にも大きな負担がかかることとなります。再手術などを避けるためにもオススメしたいサービスの一つに無料で利用できるカウンセリングのサービスがあり、私自身も手術前にいくつかのクリニックでこのサービスを利用しましたが、多くのクリニックでこのサービスを提供しており利用して良かったと感じられるとても良いサービスでした。無料カウンセリングを受けて感じたことはそれぞれのクリニックでサービスの内容が異なり、手術の料金を中心に説明をおこなうクリニックやしっかりとまぶたの状態の確認や手術方法の説明をおこなうクリニックなど時間も異なりました。そして私自身がおすすめしたいクリニックはしっかりとまぶたの状態を確認し、その後手術方法や術後のバーチャルサービスなどをおこなっているクリニックで、またクリニックによっては得意な分野がそれぞれあり手術の実績なども考慮する必要があります。また利用する手術の種類によってもクリニックを選択することも重要で、サービス料金のみで選択するのではなく技術や実績に術後のアフターケアなどそれぞれ考慮し選択することで自分が理想とする二重まぶたを手に入れることができます。

カウンセリング , クリニック , ダウンタイム , バーチャルサービス , プチ整形 , マッサージ , 切開法 , 埋没法