HOW TO 二重まぶた

   

二重まぶたを描くだけで実現する

簡単に二重まぶたができる

一重まぶたや奥二重でコンプレックスを持っていませんか。日本人はこのようなまぶたの人がとても多いです。このようなまぶたでは腫れぼったい感じがしたり、眠たそうな印象を与えてしまいますので、メイクで工夫している人がたくさんいます。

アイプチなども良いのですが、まぶたへの負担が気になりませんか。意外ととても簡単な方法で十分、目の印象を変えることができます。これまでアイプチを使ったけれど、うまくいかなかった人はもっと手軽な方法に変えてみると良いかもしれません。

単に、自分が二重にしたい場所にラインを描くだけで良いです。これだけで二重まぶたが完成します。ブラックのアイライナーでラインを描いてみてください。違和感があるのではと疑問に思うかもしれません。実際にやってみるとあまり違和感がないはずです。実際に有名人もこの方法を行なっている人がいます。テレビで堂々と描いていると公表していますが、とても自然な仕上りなのでずっとこの方法を行なっているようです。

テレビに出ている有名人もやっている方法なので、一重まぶたや奥二重を改善したいのならば、やってみると良いかもしれません。左右対称にすることがポイントです。非対称になってしまうと見た目があまりよくないので気をつけましょう。アイプチよりも修正が楽にできます。

アイライナーやアイシャドウで工夫も

アイライナーの色を工夫するのも良いでしょう。ブラックでは違和感があるようなら、ブラウンにしても構いません。また、あまり二重の幅を大きくしてもよくないので欲張りすぎない方が良いでしょう。アイプチほど失敗することはないですが、バランスを考えてどこにラインを入れるのかを考えてみてください。

アイライナーだけではなく、アイシャドウも使うことで、二重のラインがより一層自然に見えるようになります。明らかにラインを入れたと思わせないように仕上げることが重要です。よく見るとバレるかもしれませんが、パッと見ただけではわからないように仕上げることです。

最初のうちは難しいかもしれませんが、これなら手軽に二重まぶたを手に入れることができるのでやってみませんか。これだけでも目を大きく見せることができるはずです。他にもつけまつげを付けたり、マスカラを塗ればより一層目が大きく見えるようになります。

アイプチよりも簡単に二重まぶたを実現!

アイプチはまぶたにあまり良くないから違う方法にしたいと思っていませんか。描くだけなら手軽にできて良いかもしれません。高いお金をかけるわけでもありませんので、すぐに始められます。アイライナーを持っているのならば、早速やってみませんか。

一重まぶたや奥二重を二重まぶたにするだけで、随分と目の大きさが変わったように見えませんか。実際には全く目の大きさが変わっていなかったとしてもそう言う印象になるでしょう。これは、二重のラインまでが目のような印象を持つからかもしれません。だから、一回り大きくなったような感じがします。

この方法であれば、ラインを洗い流すだけで元の状態に戻りますから、とても簡単です。アイプチであれば剥がさないといけないのでまぶたに負担がかかります。描く方法も全くまぶたに負担がないとは言えませんが、より負担が軽くなるので皮膚が荒れにくいですし、皮膚が伸びることもないでしょう。

多くの人が自分の目にコンプレックスを持っていますが、描くだけで二重まぶたが手に入るのであれば、とても楽ではありませんか。描くときは力を入れたりしないで、優しく描いてみてください。想像以上に違和感がなく仕上がるはずです。これまで以上にアイメイクにかかる時間が短くなるかもしれません。実は多くの人がすでにやっているかもしれないテクニックなのでまずは練習してみませんか。

まぶたの筋肉 , アイシャドウ , アイプチ , アイライナー , コンプレックス解消 , メイク