HOW TO 二重まぶた

   

遺伝の一重でも二重まぶたになれる?

整形せずに、二重まぶたを手に入れる

アジア系の日本人はもともと目が切れ長の人が多いと言われていて、はっきりとした二重まぶたに憧れるという人も多いのです。かわいい系の女性などは目がぱっちりとしている二重まぶたになっていて、大きな瞳がとても魅力的です。そんな目になりたいという人も多いのですが、どうして遺伝的に一重の人が多いので、整形などをせずに一重の人を二重にすることは難しいということなのです。

けれども、整形しなくても二重にする方法が有るのです。その一つがアイプチという方法になります。この方法は一重の人を二重にするために、皮膚と皮膚を癒着させるという方法です。目の皮膚を置くにへこませて織り込んだ状態で接着させることによって、重い感じの一重まぶたがぱっちりとした二重まぶたになります。そのまま接着させた状態なので、本当二重になったというわけはないのですが、目がぱっちりとしてお顔の印象が変わってきます。目がはっきりと強調されることで可愛らしい印象になれるのです。

アイプチでクセづけをすれば、二重が定着

ところがアイプチは皮膚を接着しているだけというため、本当に二重瞼を作ることは出来ないのです。アイプチをはがしたり、顔を洗ったりするとアイプチの接着が取れてしまって元の位置中になってしまうのです。

さらに、皮膚を毎日同じ所ではりあわせていると、くせになってくるという性質があって、何十年もアイプチを使っていたら二重になったという人などもいるのです。また、年齢を重ねていくと目の周りなどの脂肪が少なくなってきて、貼りあわせていたところが癖づいてきたことと、まぶたの脂肪が薄くなってきたことなどもあって、二重まぶたになったということなのです。それまで長い間続けるということが大切と言える方法ですが、ずっと続けていたら二重になれるというのは嬉しいといえます。

フェイスサイズで瞼の脂肪をとる

こうした長い時間をかけないでできれば早く二重になりたいという場合には、フェイスサイズを行うという方法もあります。フェイスサイズを行って、瞼の脂肪を少なくさせていくことで二重まぶたに近づけるという方法なのです。毎日毎日続けていくことで、だんだんとまぶたの脂肪を少なくするということです。目を動かすことで、まぶたのリンパ液の流れを促進させて溜まった脂肪を流すということでまぶたをすっきりさます。

例えば、お風呂上りやシャワーなどで体が血行が良くなっている時に行うのが効果的です。洗顔でお湯で顔を洗った後でも顔全体の皮膚が柔らかくなっているので効果がアップを期待できます。大切なのは毎日続けるということなので継続して行ってみましょう。

すぐに、半永久的に二重まぶたを手に入れるならプチ整形

この様な方法だと手間がかかるという場合、プチ整形という方法もあります。この方法だと高い費用がかかりますが、一度行うとそれ以降はいつでも二重まぶたになっているため、手間が省けます。プチ整形を行うとこれまで一重まぶただった人もぱっちりとした二重になって、遺伝などは関係なく大きな愛らしい目元を手に入れることができます。

そして、この方法を行う場合、病院でどんな感じの印象になりたいかをカウンセリングなどを通してしっかりと伝えておくことでより理想の状態に近づいていくことができます。プチ整形だとどんな人も理想の目元を手に入れることができます。

このように、一重の遺伝で、はっきりとしない目元に悩んでいるという場合、いろんな方法で二重にすることができます。アイプチを使うと、整形などもせずに毎日二重になれます。しかし、忙しい朝などは時間がないということもあるかもしれません。また、フェイスエクササイズも続けていくことで目の上の脂肪を少なくしながら二重になれます。さらに、プチ整形を行うという方法もありますので、合った方法でぱっちりとした目元になりましょう。

アイプチ , フェイスサイズ , プチ整形 , 加齢 , 費用